ウォーターサーバーが人気になったのはなぜ? | ウォーターサーバーマニアの比較サイト!

ウォーターサーバーが人気になったのはなぜ? | ウォーターサーバーマニアの比較サイト!






ウォーターサーバーが人気になったのはなぜ?

ウォーターサーバーが家庭に普及した理由

ウォーターサーバーは、もともとは飲食店や多くの人数で利用するオフィスなどで使われていましたが、今では多くの一般家庭にも普及していて、その存在は単なる贅沢品ではなく、実用性のある製品として注目を集めています。なぜこんなにもウォーターサーバーが人気になったのか?その理由について主なポイントを挙げてみました。

安全で衛生的

ウォーターサーバーを扱う業者は独自の安全基準を設けており、その厳しい検査基準をクリアした水だけが、ウォーターサーバーに使用されます。ボトリングの際にも無菌システムによって厳しく衛生管理されているため、有害物質混入などの心配もなく安全で且つ衛生的です。また、ウォーターサーバー自体も、有害物質や雑菌などが水に混入しにくい設計になっているので、常にきれいで美味しい水を飲むことができます。

手間がかからず便利

ウォーターサーバーは、ボトルをセットすると、サーバーの中の貯水タンクに一定の量の水が流れ込み、タンクの中の水量が減ってくると、ボトルから貯水タンクに自動的に水が供給される仕組みになっています。中には、直接サーバー内のタンクに貯水する機器もあります。そのため、やかんでお湯を沸かしたり、冷蔵庫で水を冷やしたりといった手間が省けることはもちろんのこと、ボトル内の水の残量が少なくなったら、注文に応じて業者が自宅まで配達してくれるため、お店で水を買いに行く必要もなくなります。また、定期購入などであらかじめ配送スケジュールを決めておき、それに基づいて配達してくれるサービスもあるのでほとんど手がかかりません。

お店で買うより経済的

市販のミネラルウォーターを購入するよりもずっとコストが安く済むというのも人気になった秘密です。配達される水の量は会社によって変わってきますが、500ml入りのペットボトル1本当たりに換算すると、50円台から80円台のところがほとんどです。サーバーのレンタル費用も無料のところが多く、有料のところでも1,000円前後で借りれます。最近では、ウォーターサーバーにも省エネタイプが現れ、気になる電気代も電気ポット1台分より安いサーバーがほとんどなので、冷水・温水を使えるという利便性の点から見ても、かなりの節約となります。

その他にも、水道が使えないときでもおいしい水が飲めたり、災害時の備蓄として活用できたり、体の健康にも良かったりと、家庭用として利用する分にも多くのメリットを得ることができるのです。