ウォーターサーバーを解約すると手数料が発生するって本当? | ウォーターサーバーマニアの比較サイト!

ウォーターサーバーを解約すると手数料が発生するって本当? | ウォーターサーバーマニアの比較サイト!






ウォーターサーバーを解約すると手数料が発生するって本当?

Q 質問内容
ウォーターサーバーを試しに使ってみることを検討しています。契約する時は比較的安く契約できる所が多いようですが、もしイマイチだなと思ったときはすぐに解約できるのでしょうか?また、どういう時にお金がかかるのかも教えてください。
A 管理人の回答
ウォーターサーバーを使うにあたって非常に気になるポイントですよね。契約の時に解約や故障、引っ越しを前提で契約することなどあまりないのではないでしょうか。できれば長く使いたいですよね。ですが、水の味が口に合わない、もっと良いウォーターサーバーを見つけた、我が家にマッチしない、引っ越しが決まった、取水レバーが外れた、などいろんな状況があるかと思います。ここではそれぞれ3つの場面について回答しているので、是非参考にしてみてください。

解約金は発生する?
発生するところが多いです。解約時にかかる費用は主に2つあります。
  • 解約手数料としての解約金(違約金)。
  • レンタルサーバー返却の際の返送料金。
どのようなときに解約金が発生するかというと、①契約期間のあるウォーターサーバーを導入し解約する場合や、②契約期間はないけれど一定以上の使用を要求され、それに満たなかった場合(1年以上使用があれば解約金は発生しない、など)に解約金や返送料金が発生することが多いです。返送料金については、契約期間の有無に関わらず確認が必要です。メーカー側で無料回収してくれるところもありますが、自己負担のところもあるので事前にチェックが必要です。いずれにしても契約前に必ず確認した方が良いです。

また、レンタルではなく買取サーバーの場合は、購入時の支払い方法が分割払いで、残高が残っていると、解約時に一括請求されることがあるので、契約している(しようと思っている)メーカーに必ず確認しましょう。

故障や消耗品交換に料金がかかる?
自ら破損や故障の原因となるような使用をした場合には、もちろん自己負担となりますが、そうでない場合は、メーカーによっては無料で対応してくれるところもあります。

メーカーによってそれぞれ対応が異なるので、どこまでが無料でどこからが有料になるかは事前に確認しておいた方が良いです。ちなみにウォーターサーバーを長く使っていて、最も交換可能性が高いのは取水コックです。

引っ越しする場合には費用がかかる?
引っ越しの際にまず確認すべきことは、引っ越し先がメーカーの配達(宅配)エリアに入っているかどうか、ということです。エリアに入っていなければ解約となる可能性が高いので、解約金が発生するかもしれません。エリアに入っている場合は、引っ越しに伴う費用は無料としているメーカーが多いですが、念のため事前に確認しておいた方が無難です。
まとめ
  • かかる費用についてはメーカーによってそれぞれ異なるので確認が必要。
  • 契約期間があるものは解約に伴う費用が発生することが多い。
  • 返送料金は契約期間の有無に関わらず確認すること。
  • 故障の際のメーカー対応(無償)を確認すること。
  • 引っ越しする可能性がある場合は、配達(宅配)エリアに入っているかを確認すること。