一人暮らしに最適なウォーターサーバー | ウォーターサーバーマニアの比較サイト!

一人暮らしに最適なウォーターサーバー | ウォーターサーバーマニアの比較サイト!






一人暮らしに最適なウォーターサーバー

一人暮らしのウォーターサーバー選びのポイントは?

もともとは飲食店や多くの人数で利用するオフィスなどで使われていたのがウォーターサーバーなので、一人暮らしには向いていないのでは?という方が私の周囲には結構いました。しかし、一人暮らしだからというだけでウォーターサーバーの利便性やコストパフォーマンスをあきらめるというのはもったいない話です。現在ではたくさんの会社から多くの種類のウォーターサーバーが出ているので、一人暮らしや少人数の家庭に向いているものもあります。ここでは一人暮らしの方がウォーターサーバーを選ぶ際のポイントについて説明します。

小さいボトルを選ぶ!

家族人数の多い家庭の場合、水のボトルは大きな容量の方が取り替える頻度が少なくて手間がかからないというメリットがあります。ですが、水にも賞味期限があるので、一人暮らしなら一度開封したら2週間以内に使い切れる小さいボトルの方が良いです。特にボトルの取り替え作業を行うのが女性なら、軽いパックタイプのものが向いています。

スペースを取らないサーバーを選ぶ!

一人暮らしの場合、部屋のスペースがあまりないことでウォーターサーバーをあきらめてしまう人もいると思いますが、最近では、省スペースでスリムなサーバーや、チェストやキッチンの隅にも置くことができる卓上タイプのサーバーも多くなってきているので、昔に比べるとサーバーを置くスペースは確保しやすくなっていると思います。あと考えなければいけないのが予備の水ボトルと空の水ボトルの置き場所です。回収タイプのウォーターサーバーの場合、予備の水ボトルと空の水ボトルの両方を置いておくスペースが必要になります。ですが、使い捨て可能なワンウェイタイプの水ボトルなら、空の水ボトルは小さくたたんでゴミ箱に捨てることができるので、ウォーターサーバーに割くスペースをなるべく抑えたい場合は空ボトルのスペースを取らないワンウェイタイプのウォーターサーバーが向いています。

水の利用ノルマを確認する!

サーバー代が無料の会社は、その代わりに一定の条件を設けているところが多くなります。そういった条件の中で最も多いのが水の利用ノルマで、一定の水ボトルの本数がクリアできなければ、ペナルティとしてサーバーの利用料がかかるというものです。一人暮らしや少人数の家庭の場合、ノルマの量の水を使い切れないこともあるので、しっかりと確認してから契約しましょう。サーバー代を負担するタイプの会社は、その分水の価格を抑えていることもあり、トータル金額が少なくて済むこともあるので、上手に使い分けてください。

一人暮らしで選ぶウォーターサーバーBEST3!

フレシャス
水の種類天然水
水の料金1,167円/パック 7.2L
最低注文単位4パック(28.8L)
500ml換算81.0円
送 料無料
サーバーレンタル料0円
月額料金4,668円

フレシャスは、女性や高齢者でも簡単に取り付けが可能な、軽量7リットルパックを採用。このパックは使い捨てになっていて、手のひらサイズに折りたためるので、飲んだ後でも場所を取らずにスッキリ片付きます。1ヶ月おきに無料で配送を休止できるので水の利用ノルマは全く気になりません!
コスモウォーター
水の種類天然水
水の料金2,052円/本 12L
最低注文単位2本(24L)
500ml換算85.5円
送 料無料
サーバーレンタル料0円
月額料金4,104円

水ボトルを足元にセットできるらく楽スタイルウォーターサーバーなら、重たいボトルを持ち上げる必要がないので女性や高齢者の一人暮らしにおすすめです。使い捨てのワンウェイ方式なので使用後のボトルがかさばる心配もなく、大手宅配会社による配送なので留守による再配達もスムーズです。
プレミアムウォーター
水の種類天然水
水の料金2,116円/本 12L
最低注文単位2本(24L)
500ml換算88.1円
送 料無料
サーバーレンタル料0円
月額料金4,232円

PREMIUM3年パック(3年契約)+ボトルシールキャンペーンの利用で、富士山の天然水が業界最安クラスで飲めるウォーターサーバーです。500mlあたりの価格がなんと最大で税込68.8円まで安くなります。サントリーなどと同じく配送休止制度があるので水の利用ノルマは全く気になりません!